アロマテラピーとは

mil30076-s.jpgアロマテラピー(芳香療法)とは、ハーブ(薬用植物)や果実などから抽出した100%天然のエッセンシャルオイル(天然植物精油、略して精油)を暮らしの中で美容や健康に役立てることをいいます。自然志向や健康に対する関心が強まる中、安全でしかも実用性とファッション性を兼ね備えた手軽な美容健康法として、アロマテラピーは我が国だけでなく、フランス・イギリス・ドイツ・アメリカなどでも注目をあびています。